第35回ベンチャー研究会OUVL講演会 実施報告


2016年6月24日に第35回岡山大学ベンチャー研究会OUVL講演会が開催されました。

今回は株式会社アルク取締役最高顧問の平本照麿様にご講演いただきました。IMG_20160624_190127

平本様はまだベンチャーという言葉も世の中に定着していない1969年に株式会社アルクを設立されました。この時代は1964年の東京オリンピックが終わり、次の年の1970年に行われる大阪万博へ向け、日本は国際化を急ピッチに進めている時代でした。

平本様はアルク設立前は海外からの旅行者向けのガイドの仕事をしており、その時から日本の英語教育への疑問と生きた英語を学ぶ必要を痛感されており、その意識が「THE ENGLISH JOURNAL」(現在の「ENGLISH JOURNAL」)の創刊へとつながりました。

創刊当初は、THE ENGLISH JOURNAL の難易度の高さがネックとなり売り上げが伸びないなど様々な苦難があったようです。しかし、「生きた英語」に対する需要は確固としたもので徐々にファンを増やし、現在でも多くの英語学習者に愛される教材となりました。

平本様の創業されたアルクは現在でもEラーニングを中心とした新サービスを次々と開発されており、教材開発の「今」を感じられるワクワクするお話に、みなさん真剣に耳を傾けていました。IMG_20160624_193035

平本様、貴重なご講演ありがとうございました。

今後も皆さまにワクワクしていただける講演会を開催していきたいと思います。次回7月講演会もご期待ください。